品質方針
Quality Policy

経営理念

ものづくり・人づくりを通じて未来をつくる

私は経営理念を踏まえ次の品質方針を定め実践する

 【品質方針】

ユニオンソーシャルシステム株式会社

 

硬式野球のリサイクルボール(商品名「再生球」、以下「再生球」という。)の製造を通じて、再生球が満足のいく練習球であると認知してもらうこと、そして資源を有効に活用し、ゴミの処分量を削減し、環境への負荷軽減を、お客様と一緒に目指します。お客様の求める品質・納期・コスト等のニーズに、的確に対応できるものづくり企業が目標です。また、再生球をはじめ、硬式球の縫合工程は機械化されておらず、一針一針人が縫わねば作れません。緻密な技術力を磨き、維持することにより、人材育成と技術の継承を図ります。

この方針に基づき、一人ひとりが次の活動を行い、更なる品質の向上を目指します。

①不良品を作らない・流出させない仕組み作りに努めます。
②生産管理を的確に行い納期順守に努めます。
③JIS Q 9001規格の要求事項及びお客様の要求事項、法令・規制の要求事項の順守に努めます。
④品質マネジメントシステムを構築し、PDCAを通して継続的改善を図ります。

この品質方針は、全ての従業員及び当社のために働くすべての人に対し、周知します。また、社外の要求に応じて公表します。

公表日 2021年11月1日
代表取締役 加藤 翔

【本社の窓口】

法人:ユニオンソーシャルシステム株式会社

所在地:996-0001 山形県新庄市五日町字清水川1303番地の3

ユニオン五日町ビル

Eメール:office@unionsocialsystem.com