硬式野球ボール製造・販売
統一球|再生球|記念球|リサイクルボール|エコボール|ボール修繕|ボール修理

「日本製にこだわる理由」

ご存知ですか?

硬式野球ボールの製造は、縫合工程等が機械化されておらず
一針一針人が縫わねば作れません

殆どの国内メーカーは海外[主に中国]とのOEMです
縫い目高や幅は、牛革の剛柔を見極めて、強弱をつけ均一にします
だからこそ弊社は、最後の縫う工程を日本製にこだわっています

牛革は国内製革業者が鞣した国産雄ホルスタイン種を、
合成繊維は摩耗に強い素材を使用するなど、素材にもこだわっています

国内品質、統一規格適合

統一球 330円(税込

※20ダース(240球)ご購入の場合

「作る方が簡単、なぜリサイクルするのか」

当社では、硬式ボールのリサイクル事業を2010年に開始しました
発案は、当社元顧問の大場日出男です
(当時78歳・山形県立新庄北高・早稲田大学野球部OB)

小さな野球部は予算も少なくボールは高級品、古くてもテーピングして使い、使えないボールは廃棄するのが当たり前、倉庫に置きっぱなしか、ひどいチームはグランドに埋める
大場は、野球への恩返しとして硬式ボールのリサイクル事業を開始しました
更生保護施設をはじめ、
障がい者就労支援施設をまわり、ボールの縫い方を指導しました

2020年になり、10年の月日が経った今、硬式ボールはリサイクルが可能であると多くの人に、認知して頂けるようになりました
小さな社会問題にスポットライトを当て、それまでの習慣や考えに対し、
新しい提案をする、ユニオンソーシャルシステム株式会社の由来でもあります

再生球 250円(税込)

※20ダース(240球)ご購入の場合

「何も咲かない寒い日は下へ下への根を伸ばそう やがて大きな花が咲く」

元三洋電機副社長、後藤清一氏の言葉です

幼い頃から野球が好きだった私は、リトルリーグを経て中学と高校でも野球部に入部
高校では、1年目からレギュラーに起用されました

2年になり怪我をしました、怪我は私から意欲や希望そしてレギュラーを奪いました
辛い練習、当たり前の日々、叶わないのだと悟り、悔しくて仕方ありませんでした
治っても脳が力をセーブします、励ましは刺々しく感じました….

社会人になった私は今、野球に関わる仕事をしています
種を植え根を下ろし、土を耕し肥料を与える、大切さに気づかされました

あの頃の思いを胸に

記念球 1,944円(税込)

1球からでも注文可能